その他

あきらめなくて本当に良かった!ファンタスティック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
e494286e12b6c63c39dd41db28222f23_m

今回の住まい探しコンシェルジュでは

実際の不動産仲介の営業スタッフの

体験談をご紹介させていただきます。

 

【不動産仲介 営業スタッフMさんの場合】

 

「住宅ローン審査に、少し不安があり、

今回のチャレンジでもダメだったら、

マイホーム購入をあきらようかと思っています」

 

今年最初のご契約となったお客様のA様が
初めて私とお会いした際にお話くださった言葉でした。

 

A様との出会いは、昨年。
過去にご契約をしたお客様であるB様の

「Mさんは信頼できる営業さんだから、

 会って話してみるといいよ」

という嬉しいご紹介からでした。

 

営業という職業は
お客様との信頼関係を
どのように築いていくのかが何よりも重要です。
今回も同様に信頼関係を構築していくのですが
初顔合わせの時点で
B様から私に対するポジティブな印象を伝え聞いていたからこそ
A様は冒頭の気持ちをお話してくれたのだと
すぐに感じました。

 

この気持ちに応えるためには
自分はどうしたらいいのか?
「マイホーム購入の実現」という夢に向かい
二人三脚のミッションがスタートしました。

 

詳しくお話を聞くと
以前、
住宅ローン審査の壁をあることがネックとなり
越えられなかった経験があったご様子。

その問題を解決する方法がなかなか見つからず、
手詰まりの状態で新年を迎え
A様ご自身も
あきらめの言葉をこぼすことが多くなってきました。
それでも
B様からのご縁で出会えたA様のため
何とかならないかと日々悩んでいたある日、
金融機関の新商品情報が
自社のローン担当者より
私の耳に届いたのです。

「この方法だったら、大丈夫かもしれない・・・。」

 

そう確信し、
A様に相談をするために
私は連絡を取りました。

話を聞いたA様から
すぐに了承をいただけました。

その後、審査に必要な書類等を準備し、
いざ本番です。

 

 

―数日後―

 

 

A様のもとに
住宅ローンの審査が無事通ったことを知らせる
通知が届いたのです。

 

一度はあきらめかけていた夢である
マイホーム購入を
ついに実現できた喜びに
A様と私は
どちらからともなく気づくと
互いに握手をしていました。

 

住まい探しを始めた当初は
「無理かもしれない」
というネガティブな言葉からのスタートでした。
それでも、
お客様とともに
あきらめずに可能な限り手を尽くし、
信頼し合った私たちの元に
勝利の女神が微笑んでくれことに
感動を覚えたのと同時に
お客様の夢の実現の
お手伝いができて良かったなと
改めて感じました。

 

================

住宅ローンが心配で
なかなかマイホーム購入に
踏み込めない方は多いと思います。
その不安を少しでも和らげるために
一度、不動産のプロに
ご相談してみるのも
一つの手段かもしれません。

================

不動産のプロへのお問い合わせはこちらから

 

banner01

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*